川口 梓 / WSET ディプロマ 認定のワイン専門家

プロフィール

【理念/Missions】

ワインの作り手・飲み手・ワインをとりまく環境を尊重し、ワイン消費者のすそ野を広げていくことが使命です。

アルコールの正しい知識を広め、節度あるワインの飲み手を増やし、ワインに関わるすべての人の笑顔を増やしていきます。

 

【行動指針/Policies】

作り手・飲み手・環境に配慮されたワインのみを取り扱います。

持続可能なワイン業界の発展に貢献するために、3,000円前後のワインをメインに取り扱います。

既成概念にとらわれず、自由な発想でワインセレクトを行います。

 

【自己紹介/Profile】

WSET Level 4 Diploma 認定のワイン専門家
川口 梓(かわぐち あずさ)

東京都板橋区在住。宮崎県出身。

立教大学フランス文学科卒業。

イギリスWSET® 認定 Level 4 Diploma(2017年4月認定)

SSI認定唎酒師(2016年3月認定)

日本ソムリエ協会認定 ソムリエ(2003年9月認定)

お客様一人ひとりのご希望に合ったワインをコーディネート販売。

また、趣味で実践している着物生活が高じて"ふだん着"としての着物の素晴らしさを広める活動も同時展開。「着物×ワイン」を楽しむイベントも主催するなど、生活にワインと着物を取り入れることで、何気ない日常を楽しむ大人を増やしている。

1998年、美食とワインの街で知られる「フランスのリヨン市」への留学をきかっけにワインの魅力と奥深さに目覚める。帰国後、都内最大手の酒販店や高級ワインの輸入商社で、約20年間、企画から仕入れ、営業、管理まで、ワイン販売の一連の業務に従事する。

2017年に独立。ワイン専門のフリーランスとして、飲食チェーンのテイスティング・コメントの作成や、酒販店・飲食店を対象とするコンサルティング業務、生産者来日時のフランス語通訳など、さまざまな活動をしながら、ワインへの愛情と造詣を深めていき、2018年6月、満を持してワインの小売販売免許を取得する。

「業務用の販売は行わない」「低価格帯のワインは扱わない」をモットーに、「高品質でこだわりのあるワイン」と「ふだん着として楽しめる着物」の魅力を広めている。

合言葉は「日常の食卓にワインを!」と「ふだん着としての着物生活を!」。



Pagetop