真澄 スパークリング Origarami

最近は日本酒のスパークリングを多く見かけるようになりました。スーパーでも複数の種類が売られていますね。

ロンドンのワインショップでも、通常の日本酒だけでなくスパークリングも置いてありましたよ。(下の画像は、2018年1月にHedonismを訪れた時のもの)

特にこれからの季節はシュワシュワ日本酒の出番が増えそうです^ ^

ところで、真澄のスパークリング、飲んだことありますか?

真澄は、長野県諏訪市の蔵元。日本を代表する作り手です。

真澄の日本酒はどれも素晴らしいのですが、スパークリングも秀逸です。季節限定で販売されていて、冬にリリースされる商品。やはり今の季節には、蔵元のお買い物サイトでは売り切れになっています。

以下、真澄の公式ホームページより拝借。

おり抜きをせず瓶内発酵を行うことで、酵母が生み出した自然できめ細やかな泡立ちや、米由来のクリーミーな味わいを醸し出しました。
低アルコールで食前酒にもおすすめです。ほどよい酸味と上品な甘さ。
カジュアルなシーンやお祝い事にもどうぞ。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2019 スパークリングSAKE部門にて金賞受賞。
 
 
シンプルなデザインのラベルが表現しているように、ストイックな繊細さを感じるスパークリングです。
 
ちょっとだけ緊張してしまうような、背すじをピンとしなくちゃという雰囲気。

丁寧に、真摯に、きちんと作られているのが伝わってくる味わい。


このスパークリングは、シャンパーニュと同じ「瓶内発酵」という時間と手間が非常にかかる製法で作られています。
 

「日本酒は甘いしアルコールが高いからちょっと、、、」という方にもぴったりです。
 
ほのかな甘みがあるのですが、きっちりとした酸味とバランスされていて、美味しい。というか美しい。

アルコール度数が10%なので、とても飲みやすいです。

なかなか売っていませんが、店頭で見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね!
 
真澄 スパークリング Origarami
https://www.masumi.co.jp/origarami/

関連記事

  1. ノイリー・プラット ~ハーブとスパイスのワイン~

  2. ミステリアスな魅力に包まれたリキュール