JK.14 ~ラグビーの英雄とストーリーのあるワイン~

今年は、9月に日本でラグビーW杯が開催されますね!
 
ラグビーのワールドカップ2019日本大会
 
日本の初戦は、2019年9月20日(金)に、対ロシアです。
 
私はラグビーについてはまったく無知です。
(誰か見どころを教えてください・笑)
 
今年おすすめワインのいちおしが、イタリアのJK.14という作り手のシリーズ。
 
イタリア北部のヴェネト州の生産者です。
 
 
【サー・ジョン・カーワン】
 
オーナーのサー・ジョン・カーワン氏は、なんとラグビーの元ニュージーランド代表で、ラグビー指導者。ラグビーの歴史に名を残すレジェンドです。
 
JK.14のワインは、カーワン氏が友人であるワインの生産者たちとコラボして、自身のラベルとして日本でリリースしたもの。食通でもあるラグビーレジェンドがほれ込んだ、ヴェネトの世界を楽しんでいただけるワインたちです。
 
カーワン氏は、現役時代、ニュージーランドでプレーし、1984年から1994年までオールブラックス(ラグビーのニュージーランド代表チーム)に選出される活躍をしていました。
 
こちらで、現役時代のプレーをご覧いただけます。
 
一方、南半球のオフシーズンには北半球のイタリアのラグビーチーム、ベネトン・ラグビー・トレヴィーゾと契約、そしてイタリア人女性、フィオレッラさんと結婚しました。
 
その後、ラグビーリーグのオークランド・ウォーリアーズでプレー。
 
選手生活の晩年である1997 年から1999 年の3 シーズンを、日本のラグビーチーム「NEC グリーンロケッツ」で過ごし、NEC を最後に現役生活から引退しました。
 
ラグビー選手としての活躍を評され、1989年に大英帝国勲章を受賞し、2003 年にはラグビー殿堂入りをはたします。
 
2007 年にニュージーランド保健省の反差別運動のCM に、自ら出演し、うつ病であった過去を告白します。
 
カーワン氏の反差別運動への出演は、うつ病への取り組み、精神障害の適切な理解と偏見・差別の是正、メンタルヘルスの早期治療およびその重要性を促進したと評価され、同年にニュージーランド・メリット勲章を授与されました。
 
2012年には、ニュージーランド女王より、メンタルヘルスの早期治療に貢献する活動を評価され、ナイトの勲位を授与。サーの称号を得ます。
 
カーワン氏は、ラグビーシューズを脱いだ後、その情熱をワインに向けることを決めました。
 
娘のフランチェスカさんと会社を設立し、「JK14」は、カーワン氏の現役時代の背番号にちなんで名づけられました。
 
友人が運営するワイナリーからリリースされているこの高級ワイン。彼らとのビジネスを成長させるために少量の高品質な製品を提供することに重点を置いています。
 
ビジネスのポリシーとして、カーワン氏は、小さい頃にオークランドで学んだ、「積極的に前へ向かう」姿勢をフランチェスカさんに伝え、彼女はその姿勢に刺激されていると言います。
 
「間違いをすることを恐れていては何もできません。間違いは学習の一部です。」
 
「自分のことを信じていれば、失敗をしてもいいし、そのことについて心配する必要はありません。」
 
このポリシーのもと、ニュージーランド国内でワインの試飲イベントやセミナーを行い、対面でそのワインの素晴らしさを伝えることにエネルギーを注ぎます。
 
そしてその情熱は今、日本に向けられています。
 
昔プレーやコーチをしたNEC のチームメイトの協力を得て、フレンズの作るヴェネトのワインを日本に紹介してくれています。
 
以前、日本滞在時に書いた「桜とサムライ」というエッセーで、〝古典で桜の花が散るのを観て涙を流した日本人は、感受性が豊か。味方を思いやるプレーが可能″と書いていますが、日本人の精神に感銘を受けたカーワンが、今度は日本の地に素晴らしいワインを紹介してくれます。
 
 
【JK.14のワイン】
 
※ニュージーランドワインではなく、イタリアワインです!
 
(泡・白)イ トレ フラテッリ プロセッコ トレヴィーゾ エクストラドライ
I TRE FRATELLI Prosecco Treviso DOC Extra dry 
香りが華やかで、フレッシュ&フルーティ。酸味と甘みのバランスに優れたスパークリング。
 
       

(泡・白)   ラバーノ プロセッコ ヴァルドッビアデーネ シュペリオーレ  
LABANO Prosecco Valdobbiadene Superiore DOCG 
泡立ちがきめ細かく繊細。シャンパン製法で作られた本格派スパークリング。

(白)  ノンナ シルヴァーナ ピノグリージョ ヴェネッツィア
NONNA SILVANA Pinot Grigio Venezia DOC 
白桃やジャスミンの香り。上品で心地良い味わい。りんごの蜜のような後味が広がります。

(白)  マンマ マンゾーニ ビアンコ ヴェネッツィア
MAMMA Manzoni Bianco Venezia DOC 
白い花や白桃の香りが特徴。口当たりが柔らかく、スパイシーなニュアンスの余韻が印象的。
 
 
(赤)  ノンノ マーリオ カルメネーレ ピアーヴェ
NONNO MARIO Carmenere DOC Piave 
スパイシーな果実味。渋味はあるけれど、重すぎずスマートなワインです。

(赤)  チッチョ メルロ ヴェネッツィア(赤)
CICCIO Merlot Venezia DOC 
ハーブや果実の洗練された香り。渋味が滑らかで酸味とのバランスが秀逸です。
 

(赤)  マラノッテ ピアーヴェ(赤)
Malanotte Piave DOCG
ラボーゾという、希少な土着品種を使用。複雑でリッチな味わい。イタリアでも最も超熟なワインとして知られ、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐で注がれたワインがこのマラノッテであったという伝説があります。
 

(赤)  アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ
Amarone della Valpolicella Classico DOCG
完熟したぶどうを収穫後に乾燥させてから発酵されるという独自の製法。オーク樽で30か月熟成され、リッチでフルボディ。ラズベリージャム、バニラ、スパイスのアロマ。フルボディ、エレガント、複雑でなめらかな味わい。
 


(赤・甘口)  レチョート デッラ ヴァルポリチェッラ(375ml)
Recioto della Valpolicella DOCG 
シルクのようになめらかな口当たり。チョコレートや赤い果実、バニラ、ドライフルーツ、スパイスのアロマ。オーク樽で熟成され、濃厚な力強いスタイル。「デザートワインの女王」と呼ばれるワイン。
 

 

JK.14のワインには、一貫した気品のようなものが漂っています。主張しすぎないけれど秘めた魅力を持っている、少し奥ゆかしさのあるスタイルです。

だから、お料理に寄りそってくれる素敵なワイン。

ご注文はこちらからどうぞ。

関連記事

  1. 世界最古のワイン産地、アルメニア

  2. 5月の暑い日には、太陽を感じるプロヴァンスワインを

  3. なだ万×サントネージュ

  4. 日本トップレベル 安心院(あじむ)のスパークリング

  5. グルーデコ レッスン後には、薫り高いロゼワイン♪

  6. ワインはその日に飲みきらないといけないの?