美味しいワインを制する

あなたはお酒をよく飲みますか?

*週に1回ぐらい、それとも毎日?
*一度にワイン1~2杯ぐらい、それとも1本??
*お料理と一緒にゆっくりと、それとも何も食べずに飲み続ける?

体に入ったアルコールは、胃と小腸から吸収されます。

食事と一緒に飲むとアルコールの吸収速度はゆっくりになるし、空腹のときには酔いがまわるのは早くなりますよね。空腹のときに飲んだアルコールは、血液中に入り、数分で全身をまわります。

人間の体は(動物もそうだと思いますが…)、アルコールを貯めておくことができないため、分解する必要があります。

その分解作用の大部分を、肝臓が受け持っています。

アルコールを処理する能力は、年齢・体重・性別によって異なりますし、個人差が大きいので、一般化できませんが、

1時間につき、ざっくりワイングラス1杯分(150ml)のアルコールを分解するそうです。

体重が重い人よりも、軽い人のほうが、
男性よりも、女性のほうが、

分解するのに時間がかかります。

飲酒の習慣によって、アルコールへの耐性が強くなり、酔いを感じにくくなるのは、事実です。

だからといって、飲酒が体に与える害が減っているわけではありません。

お酒は適量を飲みましょう。

美味しいワインを制する自分でいましょう。

 

来月は、公立中学校で、「中学生から始めるアルコール教育」の講演を行います。

自身や両親がお酒を飲むor飲まないにかかわらず、飲酒を始める20歳になる前から知ってほしいことをお伝えします。

わが子が、大学生になってから、急性アルコール中毒などの被害者にも加害者にもならないために。中学生ぐらいから、家庭で教えていきたいですね。

関連記事

  1. 中学生からのアルコール教育

  2. ワインは、同じ量のお水と一緒に飲みましょう

  3. いくつになっても飲み続けるために、知っておくべき3つのこと。…