カンテサンスに行って来ました!予約の取れないミシュラン三ツ星フレンチレストラン

こんにちは!ワインの資格試験を目指す人のためのワインコーチ、川口 梓です。

詳しいプロフィールは、こちら。

桜が咲き誇る、美しい土曜日に
カンテサンスに食事に行ってきました。

コロナ禍にあっても、おそらく世界で最も
予約の取れないであろうフランス料理店。

一緒に行った友人が、2か月前の予約開始日に、
5時間以上もかけて、何百回もトライしてくれた
おかげで、テーブルに座ることができました。

心から、感謝です(ToT)

※緊急事態宣言に伴う時短要請の影響で、
現在は予約の受付期間を3カ月先の同日まで
受け付けているそうです。
(予約が取れないことには、変わりがないけど…)


カンテサンスは、『ミシュランガイド東京』で
三ツ星を獲得している人気の有名店。

パリの三ツ星レストラン「アストランス」で
経験を積んだ岸田シェフのお店です。

お料理のスタイルは、モダンフレンチ。

外観に書いてあるのは、店名のみ。
ドキドキしながら重厚なとびらを開けます。

レセプションとウェイティングルームを通って、
奥のダイニングへ。

お店の内装は、シックで落ち着いた内装

調度品や華やかなシャンデリアがあるわけではなく、
モダンなダイニングでした。

そのおかげで、1皿1皿のお料理に
全集中を傾けられる環境。

雰囲気はシンプルなんですが、大人の
落ち着いたイメージや洗練された
上品で高級感あふれる空間でした。

レストランの主役はお料理だよね、
と思い出させてくれる内装でした。

全席満席でしたが、
店内はゆったりとしているので、
周りを気にせずに楽しむことができました。


お料理は、白紙のメニュー「おまかせの1コース」のみ。

撮影不可なので画像はありませんが、

メニューを開いてみると、

左側のページには、こだわりや白紙の理由が
ていねいに書いてあります。

右側のページは、ほんとうに白紙でした^^

お店の公式サイトより

お料理は全部で14品ほど出たのですが、

どれも、美しく、薫り高く、
温度や火の通り加減も絶妙で
心と身体が喜ぶものばかり。

お料理ってアートなんだなぁと感銘を受けました。

たとえば、

スペシャリテの前菜「山羊のババロア」には、
ゆり根をスライスしたものが散りばめられていて、
目の保養にもなりました。

そういえば、ジビエ料理で出てきたナイフは、
自然とモダンとが調和した輝きを放つ
ペルスヴァル製でした。

なにもかもが、美しい。

お店の公式サイトより


ワイン大好きな女子3人で来たので、
ワインをどうしようか悩みました。

分厚いワインリストには、

1万円前後のボトルから、
100万円を優に超えるボトルまで、

ワイン好きなら目がハートになるワインが、ぎっしり。

悩みに悩んだ挙句、

どんなお料理が出てくるかわからないから、
ワインは選べないよね、という結論になり、

ペアリングコースをチョイスしました!

実は、パリの二つ星 David Toutainで
ペアリングコースを経験して以来、
個人的にペアリングコースが大好きです。

でも、今回ご一緒した友人2人は、
グランメゾンに来てまで、グラスワインはねぇ、、、
と、やや難色を示していました^^

「グランメゾンがどんなワインを出してくるか、
楽しみじゃない!?」と2人を説得して、
ペアリングを楽しむことにしたのです^^

これが大正解でした!

お店によっては、残念な場合もあるけれど、
やはりグランメゾン。最高でした。

それぞれのお料理にぴったりのワインを、提供してくれます。

自分で選ばないから、驚きや発見がいっぱいで、
最高に楽しい体験になります。

最初はペアリングコースに否定的なイメージを
持っていた友人も、大満足のセレクトでした♡

ペアリングに入る前に、食前酒として
その日のグラスシャンパンをオーダー。

Delamotte Champagne Blancs de Blanc 2012
Champagne Jacquesson 742

この2つの銘柄は、私たち3人にとって、
思い入れのある特別な生産者なんです。

どちらも飲みたいから迷っていたら、
なんと、ソムリエさんが、
2種類を半量ずつ、2つのグラスに入れて、
サーブしてくれたんです♡

出だしからテンションが上がりまくりでございました(≧▽≦)

ちなみに、この日のペアリングコースで
どんなワインがサーブされたかというと、
※ヴィンテージは忘れました(^^;

<白ワイン>
Huber Grüner Veltliner TERRASSEN 2017
Domaine de Chevalier Blanc
Pouilly-Fuisse

<口直し>
Champagne Dom Perignon

<赤ワイン>
Alsace Pinot Noir
Dugat-Py Pommard La Levriere 2011

ブルゴーニュが大好きな私たちなので、

たとえば、ボルドー産のシュヴァリエブランを、
チョイスすることはないでしょうから、
とても新鮮でした!

お魚の後に、口直しとして
ドンペリが出てきたのも、斬新でした。

食前酒と食中酒だけでは足りない私たち。

もちろん、おすすめの食後酒を1杯ずつ
いただきましたよ^^

Fine de Bourgogne
Sprit of SPÍNOLA Pedro Ximenez
Banyuls Rouge

ちなみに、食事中のお水は、
Surgiva Natural Waterを、

食後のお茶は、
菩提樹 teaをいただきました。

カンテサンスで食事ができたことに感謝し、
幸せな余韻に包まれながら、帰途につきました。

<お店のデータ>

レストラン カンテサンス
〒141-0001
東京都品川区北品川6-7-29
ガーデンシティ品川 御殿山 1F

OPEN 17:00~23:30 (L.O.20:30)
店休日:日曜を中心に月6日、年末年始、夏期休暇

公式サイト https://www.quintessence.jp/

予約サイト https://www.omakase-japan.jp/stores/82047

TEL:03-6277-0090(予約専用)(受付は、13:30~16:00)

TEL:03-6277-0485(問い合わせ・予約確認)

<予約や来店時の注意点>

★予約は、2名から6名にて
★高校生(16歳)未満の来店は不可
★2か月前に予約受付開始
※緊急事態宣言に伴う時短要請の影響で、
現在は予約の受付期間を3カ月先の同日まで
受け付けているそうです。

★禁煙
★ダイニングでの写真や動画の撮影は不可
★ドレスコードは、エレガントカジュアル
★メニュー白紙のメニュー「おまかせの1コース」のみ。
素材の持ち味を最大限引き出すことを重んじたコース。
旬の素材によって、メニューの内容は変わります。

1人あたり、29,150円(消費税込)

料理とデザートで13皿前後・食後の飲み物


今回、飲みものやサービス料を含めて、
支払った金額は、一人当たり6万円ほどでした。

またすぐに行きたいです~!!

ワインコーチングの詳細・お申込みは、こちらから

関連記事

  1. カウンター5席のみ、ゆったりとした時間の流れる心地良い空間。…

  2. 梅雨に備えて、スタミナチャージ

  3. なだ万×サントネージュ

  4. コンテ、世界で一番行きたい場所

  5. 最上級チャコリは、西麻布フェルミンチョで

  6. 知る人ぞ知る、東十条の名店「グリケン」

ワインコーチングとは?

Twitter でフォロー