カウンター5席のみ、ゆったりとした時間の流れる心地良い空間。

小江戸・川越でワイン業界仲間が営むワインバーに行ってきました。

ずっと訪れたかったお店。ようやく行く機会に恵まれました。

ワインスタンドPON

埼玉県川越市仲町5-7

東武線川越駅から2キロ(徒歩で20分ほど)、西武新宿線の本川越駅からは700m(徒歩10分)。都内から1時間半ぐらいです。

ワイン業界のベテラン店主 佐藤かなこさんが、1人で切り盛りしています。

カウンター5席の小さなお店なのに、きゅうくつ感がまったくないのが不思議でした。

店内を吹き抜ける風が気持ち良かったせいもあるのでしょう。

席がゆったりとしているし、ロハスな音楽が流れるリラックス空間。

必要以上にかまわれないけど、大切にされている感じがたまらなく居心地が良かったです(ネコになった気分)。

店構えも内装も、すべてが素敵。

ナチュラルな中に、かなこさんのセンスの良さが光り、ワインへのこだわりや愛情があふれているのです。

今回の目的は、カリフォルニアワインを飲んで、SNSキャンペーンに応募すること!

グラスキャンペーン期間ということで、常時10種類以上の厳選カリフォルニアワインが飲めるんです。

スタイルの異なるワインを用意してくれているから、いろいろなワインを楽しめました。

ロゼのスパークリングから始めて、白・赤、それぞれ飲み進めていきました。

やはり、どれも美味しい。かなこさんが選んでるんだもの。美味しくないはずがない。

おつまみは、モッツァレラ・ブッファラと青かびのシェーブルが絶品でしたが、どれもこれも本当に美味しかった。

自宅の近くにこんな素敵なお店があったら、まちがいなく入り浸っちゃいますね。

関連記事

  1. 最上級チャコリは、西麻布フェルミンチョで

  2. なだ万×サントネージュ

  3. 梅雨に備えて、スタミナチャージ

  4. 知る人ぞ知る、東十条の名店「グリケン」