ワインの飲み方は、その人そのもの

めんどくさいワイン飲みって、いますよね。

ワインの飲み方には、その人の性格や本質が出ます。

自分の考えを押しつける人。

自分の知識をひけらかす人。

他人の好みを否定する人。

あなたはどんな飲み手ですか? 

一緒に飲んでいる相手の好みと同じなら、共感すれば良い。

ちがっていても、相手の好みは尊重したい。

「困ったさん」なワイン好きの人って、けっこういます。

相手が望んでもないのに、うんちくを披露したり、

他者の好みやセレクトを卑下したり。

そんな人は、思いやりがない人です。

どんなに素晴らしい知識を持っていても、そんな人とは、ワインを飲んでも楽しくないです。

そんな人がいるから、ワインやワイン好きの人が敬遠されるのです。

ソムリエさんや専門家と同じような感想でなくても良いんです。  

ワインの飲んだ感想に、正解・不正解はありません。

好みは、人それぞれです。

知識はなくても良いんです。

あなたは困ったワイン好きではないですか?

ここで、困ったさんチェックをしましょう!

  • 相手が望んでないのに、うんちくをたれてばかりいる。
  • ワインを飲むとき以外は、常にワイングラスを回している。
  • 過去に飲んだワインの自慢を3回以上する。
  • ワインのことをよく知らない人をばかにする。
  • ワインを飲むときに、ネガティブな部分ばかりさがす。
  • 好みでないワインを中傷する。
  • 自分ばかりしゃべる。    
  • 女性をワインにたとえる(例:「君って、キャンティみたいな人だね」)。
  • ソムリエさんに対してワインの知識がどのくらいあるか、いじわるに試す。
3個以上あてはまる人は、要注意。
日々の言動を見直してみましょう。

ワインの飲み方は、その人そのものです。

 

 


 

■サービスメニュー
ご提供中のメニューは、こちらから

■ワインサロン
ワインサロンのご案内は、こちらから

■川口あずさのLINE@
スマホの方は、友だち追加ください。

パソコンの方は、こちらから

■無料メルマガ
川口梓のメルマガは、こちらから

■お問い合わせ
コラボ・掲載・講演のご依頼・ご注文・お問合せは、こちらから

■フォロー・友達申請大歓迎です。
川口 あずさ Facebookは、こちらから
川口 あずさ Instagramは、こちらから
川口 あずさ Twitterは、こちらから

 

関連記事

  1. ワインの香りや味わいを言葉で表現する

  2. ワインの色はどこからくるの?

  3. ワインを使って論理的思考を磨こう

  4. 【ワイン試験対策に】エア・テイスティングのすすめ

  5. なぜワイングラスをまわすのか?

  6. 比較試飲がいちばんの近道です